nil

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛竜

Category: 日常  
RIMG0043_R.jpg

夏WFにて頒布されていた、楠井一さんのワイヴァーンを塗りました。
最近だとFAのドゥルガーやマガツキのデザインをされているTOMO氏のオリジナル機体を立体化したこのキット。
絶妙なFSSの血統を感じます。

手流しとは思えない精度の抜きに造形の美麗さ。
カリッカリの成型品を活かすには金塗りっぱなししかない!と思ってクリアコート無しで仕上げてみました。
いずれ曇ってくるのではと少し心配ですが、今のところ無事です。

今年は2月から忙しなくてあまり模型を作る余裕がなかったのですが、7月の頭に無事終わりまして。
HMEが目前ということで慌てて模型を再開してから2か月ほど遊びつつ模型漬けの生活を続けておりました。
同時期に再開した大改修の依頼品がひとつ進んでいるのですが
まだちょっとお見せできないバラバラの状態なのでそれはまたの機会に。

というわけで画像は以下追記にて。



RIMG0064_R.jpg

RIMG0057_R.jpg
本来ならば浮遊状態なのですが、どうせならと思い爪先を伸ばして自立するように工作。
結局スタビライザーの重みでひっくり返ってしまうのですが…
薄い胸に幅広の肩幅と腰。好みど真ん中のバランスです。


RIMG0045_R.jpg

RIMG0053_R.jpg
スタビライザー先端は好みで形を変更。彗王丸やらKOGやらなイメージで。羽付きでも作りたいところですね。

RIMG0058_R.jpg

RIMG0054_R.jpg

RIMG0065_R.jpg
爪先延長に伴い、足裏も作り直しました。原型の繊細な造形を潰すのは申し訳なさと勿体なさがあったのですが…
ヒール周りはプラ板で作り直しています。

RIMG0069_R.jpg


写真 2015-08-04 0 09 13_R
背骨も作り直しました。
背筋の周りを切り欠き、プラ板工作で少々。

RIMG0049_R.jpg
というわけでワイヴァーンでした。
次はどんなカッコいいメカを作られるのか。期待が高まりますねっ

Newer Entry小那由多

Older EntryWAB-219

Comments



« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
書いてる人

うに

Author:うに
大学生。札幌生息。

過去作まとめ:http://unitkhs.tumblr.com/

ありがたい数字
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。