nil

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄塊が飛ぶに至るまで

Category: 飛鉄塊  
斑鳩の補足記事です。流石にあっさりさせすぎた。




ドラム後ろのパーツは金属色に純色を混ぜた色をたくさん重ねて複雑なグラデーションをかけています。熱を持った金属のイメージで表面はざらついて傷んでいる雰囲気に。







ドラム部分は見せ場!ということでツヤや色味を微妙に変えて塗料を何種類も使っています。
ドラムの下部は白い塗り分けがあるのですが、今回はイメージ優先で省いてしまいました。





今回の小技。
箱絵のあの青や橙の混ざった色がカッコ良かったので盛り込んでみました。
なんのことはなく、スミ入れの色を青緑や黄橙でグラデーションかけただけなのですが
見たイメージはだいぶ近いものになったので満足。




完成直後です。
何の気なしに撮った雑なこの画像が一番実物に近い色味になりました。
かなりウォーム寄りな白です。純白よりりも密度あってイメージに近いような。


というわけで、斑鳩の補足でした。
パーツも多くないしすぐできるのでやってみてねっ

Newer Entry獅子

Older Entry我生死無

Comments

No title
ど~も!お邪魔いたします!
前回のうにさんの斑鳩で「斑鳩」を知り、そのメカの構成に見入って好きになったのを思い出し、また今回・・・、じっくり見させてもらいました!
なんか、フレームがFSSっぽく感じるのは自分だけでしょうか?うにさんのディテールにも多分に影響があるように感じるんですが・・・そして、塗装も焼けた金属の表現や、それとは対照的な未来的な白の外装とやっぱ塗装にも拘るとさらに見入ってしまいますね!
自分も塗装、頑張らないと!と思いました!
No title
いも!さん
返信遅れてしまってすみません!!!普段滅多にコメントがこないものですから、通知メールに気付かずにいてしまいました…
重い金属が確立した機能を以て構成されている感じは確かにMHと通ずるものがありますね!僕個人もこんな要素を含んだものを好むので確かにそうかもしれません。。。!
斑鳩の魅力に、前と後ろで全然違う表情を見せる、というものがあると思っていて。今回はそれがくっきり出るように色味や影色にも突っ込んでちょっと搔き回してみました。
金属色使い分けたり艶変えたりするのも楽しいので是非是非!



« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書いてる人

うに

Author:うに
大学生。札幌生息。

過去作まとめ:http://unitkhs.tumblr.com/

ありがたい数字
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。