nil

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原型師谷明氏は天才である

Category: FSS/GTM  
焔星の時も思いましたがあらためて実感。拝みます。

絶対に欲しい立体物1位2位。何を隠そうヤクトとKOGでして。





欲しがり続けて七年間、ついに入手してしまいました。
KOGは譲っていただいたもので、またそこにもスゴイ急にヤバい巡り合わせがあったりなかったり
さくさく作るなんてもったいないことはいたしません。末長く飾れるように、完成後塗り直したりしたくなどならないような完成品を目指してちまちま進めましょう。




緻密すぎて震えるの図


このKOGにはパネルライン=筋彫り という概念はほぼ存在せず、胸回りの細かい折り重なりはすべて分割された極小レジンパーツの組み合わせで出来ています。


この分割によってレジンムクっぽい、レジンキット特有の"塊感"は皆無。パーツのひとつひとつがどうしようもないくらいにMHしていて。



頭から骨盤まですらりと弧をえがく脊柱の美しさがぶっ飛んでてうちにあるガンプラ達はみんな死にます


南無

Newer Entryさらば相棒

Older EntryRECKLESS夏の新作

Comments

No title
やーばいなぁw
まるでワンオフ物のような粉微塵なパーツ割り、これで製品としてGOしたってのがいい意味でぶっ飛んでるw


モーターヘッドのガレキってどれもカッコいいけど、どうもフィギュア寄りってカンジがする。

でもこれは「模型」よね。
肩を上げると腰から首までの皮膚と筋肉が骨に引っ張られてくっ付いて行くカンジとか想像できるもんな。
ロボットって言うか、生き物にしか見えないw
Re: No title
ツヨシさん
ども!お久しぶりですねー!
他のMH立体物と明らかに違いますね。スケールモデル的と言いますか、こう破壊力が凄くて(笑
説得力であったり全体のカッコよく見えるアレンジであったりが素晴らしく絶妙で存在感が重いですね。
パーツ単位で見て、フレームが動くときに逃げるであろう装甲のクリアランスやパーツ一つ一つの機能が推察できる楽しさたるや!



« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
書いてる人

うに

Author:うに
大学生。札幌生息。

過去作まとめ:http://unitkhs.tumblr.com/

ありがたい数字
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。