nil

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGユニコーンアンチェインド

Category: 日常  
ucunc1_R.jpg
ucunc2_R.jpg



MGユニコーンアンチェインドです。
まあそんなキットは売ってないです。へへ。
こいつのために存在してるのでは?と運命的な出会いを感じたガイアのホロコーションですが、店舗になく困っていたところ
ryugoさんにお譲りいただきまして(!)ありがたく使わせていただきました。
照明の関係であまり写っていないのが悔やまれるのですが、実物は光沢で仕上げているのでだいぶホロホロしてます。
パールにホロで豪華な感じになってしまうのでは、と不安だったのですが、もともとの色数が少ないのでなんとかと言う感じでした。
濃紺に貼ったNC05がもう毎度ながら抜群の馴染みっぷりですさまじい仕事人感。結婚してほしい。

詳細は以下追記にて。
スポンサーサイト

新兵器

Category: 日常  
DSC00107_R.jpg

DSC00031_R.jpg

DSC00076_R.jpg



ねんがんの でじいち を てにいれたぞ!
知人にハイパー安価で譲ってもらいましたすごい。デジイチすごい。
今日からめっちゃ勉強するんや…

MGアレックス

Category: MGアレックス  
RIMG0100_R.jpg

RIMG0095_R.jpg

RIMG0079_R.jpg

RIMG0098_R.jpg

RIMG0093_R.jpg

RIMG0090_R.jpg


ガンダム系統のを作るのはほぼ初めてで
慣れないトリコロールにどぎまぎしたりもしたのですがなんとかの完成です。
色はいじらずプレーンに仕上げてありますが、全身のマイクロスラスターは外周を白から銀にして落ち着かせています。
墨入れはカトキ版意識の紫で。これいいですね。白系統の機体の陰がグッと締まります。

依頼者さまからも非常にお喜びいただきまして、難物であっただけに喜びもひとしおというものでした。
そんなわけで、MGアレックスでした。次は金色のアイツです。

果てなき虹の彼方に

Category: 日常  



中古屋でMGユニコーンのアンチェインドバージョンのキットが売られていたので買ってきました。
知らないうちにMGでもアンチェインドが出ていたんですね。早速パチパチ組んでいきます。

胸の先だけどうにも気になったので伸ばしておきました。
これだけで印象が変わりますね。





腕周りと腰回りまで来ました。
肩は真ん中の筋でズレていますが、肩全体が少し大きく見えてバランスが良くなる感じがします。




リアスカートも展開します。
サイコフレームが追加されていて下側に展開。
バーニアは置き換えておきました。







バックパックも展開。
ななめ下側にスライドしますが、ここも印象変わりますね。




脚部。最も大きく展開するところです。
小さな翼形のサイコフレームが装甲の内側からせり出します。






塗り始めました。
今回は出たばかりのガイアのホログラムシルバーのコーションを貼り付けました。
このデカールは艶を消すと鈍いグレーになってしまうので光沢です。
そのため白はパールコートしておきました。




サイコフレームは前回作ったバンシィと同じ塗り方です。
パールの三層グラデーション。ぱっと見偏光しているように見えます。




パックパックと靴の色はソリッドな濃紺です。
つや消しで仕上げるのでデカールは普通の白です。
NC05最高です。まだほしい...




そんなわけで完成。まともな画像は後ほど。
カメラを買い換えます。

嘘だと言ってよ

Category: MGアレックス  
写真 2015-09-03 2 22 43_R

依頼品です。
アレックスは初めて作るんですが、MGがもうどうにもならない諸行無常を感じる出来で二ヶ月くらい頭抱えてました。

写真 2015-09-03 13 55 25_R

一度足を延ばしたりスリッパを縮めたりなんかの工作をしていたのですが
到底完成しそうになかったのでキットを買いなおしてリトライ。
色々なところで交流のあるをたるさんからガンダムver.Kaを譲っていただきまして
それを混ぜて行くかたちで組みなおしています。
いわゆるフンドシ部分とバズーカラックは大型化してカトキ版な雰囲気に。
ほか、肩の付け根や腰回り、首や襟などでちまちまいじって微妙に頭身を変えています。



写真 2015-09-06 14 51 22_R

脚部はアレックスの特徴的な箇所ということで大きく形を変えました。
直線主体でシュッとした構成に。
この機体はあまり新しくないというか、ムーバブルフレーム以前のものということで
細部を詰めるにあたってそんな雰囲気で纏めています。
具体的には細かいパネルラインがまだ必要なので集中してる箇所がある、とか。
ふくらはぎまわりのスラスターナセルがそんな感じです。



写真 2015-09-05 22 53 39_R

腕部外装もバルカン内臓してるので、整備の際にこのくらい必要なのでは…とか。
νやデルタプラスあたりはもうワンパーツで強度あるパーツを作れるようになっていて
その辺が控えめなのではないかなあみたいな事を考えつつ触っています。

写真 2015-09-12 10 27 48_R

写真 2015-09-12 10 30 32_R

形が出たのでサフ吹きました。
表面処理前だというのにモチベーションが尽きかけていたので組んでしまいます。
上画像から下側の装甲を大型化して武骨なラインにしました。
黄色いスラスター部分が丸ごとスイングして機体制御をする際に追従する装甲…みたいな。


写真 2015-09-13 20 43 10_R

仕上げです。
NC05は最高だと思います。マジで。
この後気になった細かいアラをまとめて直します。細かいゴミとか。
艶消し噴くまでは気にならないものなのですよね。


写真 2015-09-13 21 51 20_R
かんせい!!
と思いきや一つ重大なミスをしています。


写真 2015-09-14 22 26 46_R

なおしました。あててみよう。


そんなわけでめちゃめちゃながーーく触ってましたが(年始ぐらいから…)
ひと段落です。完成画像は完成記事で。



« »

09 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
書いてる人

Author:うに
大学生。札幌生息。

過去作まとめ:http://unitkhs.tumblr.com/

ありがたい数字
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。