nil

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG νガンダム verKa

Category: MGν verKa2  






MGνガンダムverKa完成しました。
本体とシールド、ライフルだけ仕上げてファンネルは見ないふりをしていたんですが一念発起して仕上げました。

以前撮影した時から本体にデカールを増やしたり各所修正しています。
本体の製作過程はこちら


RIMG0313.jpg


RIMG0303_20140131152742dd4.jpg


RIMG0217.jpg


RIMG0263.jpg


RIMG0300.jpg


RIMG0278.jpg


RIMG0257.jpg


sRIMG0276.jpg


sRIMG0232.jpg


sRIMG0236.jpg

RIMG0287.jpg


RIMG0286.jpg


sRIMG0283.jpg

RIMG0280.jpg

スポンサーサイト

赤い人

Category: 日常  
白い人が終わったので赤い人に着手。


1/24時点。
もともとストレートに組んでメタリックで仕上げる予定だったので装甲のいくつかを塗ってありました。
落とすのが面倒だったのでそのまま塗ったらサフに浮き上がってきて死にました。
プラ板貼ったり筋彫ったりちまちま密度を上げています。

//////////////



1/25時点。
腰に着手。電ホのNAOKIさんの作例リスペクトで股間上部を放熱っぽく開くように装甲を割ってみました。
見えるところは彫り込みでフレームっぽく。



同日中にフロントアーマーも工作始めました。
角を立てたり穴を開けたり。
フィンを何枚か立てて流れを崩してみたりも。

//////////////



1/27はファンネルと戦ってました。

//////////////



1/28時点。
どうにも気になって仕方がなかった肩装甲を思い切って小型化。
切り詰めただけでなく削り込みと盛り足しでバランスが変わるようにしました。


削りすぎて穴空くわポリパテでプラが溶けて外周が歪むわで大変でしたしこれからもっと大変なんですが諦めてなんとかします。
肩付け根の装甲も盛り足してバランス変更予定。
片方なんとかしたら複製します。初の二面型複製。果たしてうまく行くのでしょうか。

というところで今日はここまで。
来週頃に依頼物がぼちぼち届き始めるので短期集中で一気に仕上げてしまいたいところ。

メタルパーツは塗れ

Category: MGν verKa2  



ずーーーっと放置してたνのファンネルとバズーカを仕上げました。
ランナーから切り離してさえもいなかったのでもうめんどくさいったら。

ファンネルはもともとあるモールドがなくなるまで薄く削り、シンプルに筋彫りを追加しておきました。
相変わらずポロポロするので磁石仕込んでおけばよかったなぁというのが正直なところ。
これもオークション用ですがファンネルをすべて軸うちして接着してしまおうか迷っています。どうしよう。




バズーカは適宜パーツを貼り付けたり塗り分けたり。円パーツを白くするのが最近のマイブームです。
後端のメタルバーニアはシャブシャブに薄めた黒サフをふわっと吹いてあります。トーンを落としつつつや消しにもなり手間が省けて楽です。



撮影やだなあ

堂弁戦隊

Category: 日常  

ドーベンジャー


赤が個人的ヒットです。

HGドーベンウルフ

Category: HGドーベンウルフ  
HGドーベンウルフ完成しました。長かった。
キットはまだUC版しか出ていないので袖をすべて削り落としてZZ仕様にしています。
各所スジ彫りや開口等デコレートは好みでちまちまと。体型はほとんどいじっていません。良キットです。
オークション終了しました。


RIMG0131_201401191617404f6.jpg
工作の雰囲気や配色、色味など前提的に素晴らしく格好いいNAOKIさんのレジンキットを参考にして仕上げています。腕部の赤の残し方なんかはモロパクもといリスペクトで。
胸以外は大きくシルエットが変わるような工作せず、足首にかかる装甲をちょっと大きくしたくらいにとどめました。

RIMG0121.jpg

RIMG0143.jpg



RIMG0166.jpg

胸部は大幅に形を変更。スッキリした勢いで胸部のスラスターもなくしました。

胸中心が顕著でしょうか。


RIMG0138.jpg
肩スラスターのベーン追加。各角スラスターはすべてベーンを工作しました。面倒臭かったです。

ビフォー。なかなかの効果を期待できます。


他スラスターもこのように。


RIMG0140_20140119160446131.jpg
ホコリ乗ってますが垂れている装甲の付け根にフレームっぽい彫り込みをしました。
エッジも切り落としてみたりで板臭さを少し解消。

RIMG0155_20140119160448b7f.jpg
RIMG0149.jpg


アキレス腱部分と足裏はスカスカだったので味付けました。



RIMG0201.jpg
スジ彫って塗り分け。

RIMG0171.jpg
ベル型スラスターは迷った結果、メタルパーツのガワにビルダーズパーツを組み合わせてインナーに。


フィンのような所はフチを薄く。
付け根も動翼らしく溝を深くしました。


比較。
どべんひかく


以上、HGドーベンウルフでした。大型で他にないラインがたくさんある機体だったので工作が楽しかったです。
面を広く取るように気を付けたので、それなりに纏まってくれて満足もしつつ。

さてさて、次は紅白どちらを仕上げましょうか、というところで。

« »

01 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
書いてる人

うに

Author:うに
大学生。札幌生息。

過去作まとめ:http://unitkhs.tumblr.com/

ありがたい数字
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。