nil

原型師谷明氏は天才である

Category: FSS/GTM  
焔星の時も思いましたがあらためて実感。拝みます。

絶対に欲しい立体物1位2位。何を隠そうヤクトとKOGでして。





欲しがり続けて七年間、ついに入手してしまいました。
KOGは譲っていただいたもので、またそこにもスゴイ急にヤバい巡り合わせがあったりなかったり
さくさく作るなんてもったいないことはいたしません。末長く飾れるように、完成後塗り直したりしたくなどならないような完成品を目指してちまちま進めましょう。




緻密すぎて震えるの図


このKOGにはパネルライン=筋彫り という概念はほぼ存在せず、胸回りの細かい折り重なりはすべて分割された極小レジンパーツの組み合わせで出来ています。


この分割によってレジンムクっぽい、レジンキット特有の"塊感"は皆無。パーツのひとつひとつがどうしようもないくらいにMHしていて。



頭から骨盤まですらりと弧をえがく脊柱の美しさがぶっ飛んでてうちにあるガンプラ達はみんな死にます


南無

RECKLESS夏の新作

Category: 日常  
もうめっちゃ宣伝記事。

キャラホビ2013での頒布物のひとつ、瀧川氏リデザイン、原型小松原氏の
1/144 RX-78-2 ガンダムの完成品を作りました。結論:超凄い

小松原氏のブログエントリにあるように、セミモノコック構造ならばこう、ムーバブルフレームでないフレームだからこう、
とひとつひとつの線や面に意味がありまして。
パーツひとつひとつの格好よさや組みやすさも相俟って、レジンキットとしても飽きの来ないものだと感じました。
顎や隈取の赤や腰のV字も含め別パーツマスキング不要です。びびりました。

画像が出せないのが悔やまれますが、独特な雰囲気を持つ瀧川氏の絵がそのまま立体になった致命的な鋭さは
現物を見て最大限感じ取れる事でしょう。多分。

詳細はこちらから


あ、あと僕が塗ったものは薄目での観覧をお願いします。マクロレンズで接写なんてもってのほか(真顔

アンクシャ完成

Category: 日常  














アンクシャできました。
maさんのアンクシャをいたく気に入りまして、パクり許可をいただいてからずっとやりたかったのをこの機会に。
締切が近かったものはすべて片したので息抜きがてら二日でさくっと塗ってしまいました。


股関節を左右4ミリずつ幅増し、肘関節の付く角度をメカニカルアーカイブの画稿風に90度捻じ曲げて変更、差し色目的で各所マイクロスラスター追加。あと足スラスターにちょっとモールド彫ったり面を切り欠いたりして細部をちょこちょことして、色はデカールの白で抜きたかったので少し濃いめにしてあります。

今回初めて使った、モデルカステンのマルチパーパスコーションデカールがすばらしく便利です。
大きい長文デカールもこうして迷彩的に色を抜くのに便利。大型モデルに貼ってみるのもいいなあ、なんて。

マナスヴィン

Category: 日常  



DOOVAさんにめさめさカッコ良く撮っていただきましたナユタ。
今回はじめて誰かに実物を見てもらうはこびとなったんですが、どうせならと追加装備をということで六日で作りました。 死にました。
今回も本体同様、ざっくりしたシルエットのラフと設定をひな氏から貰ってこっちで味付けたりいじったり。


接続フレームが六割ほどできたところ。
MGリゼルのパーツを三つくらい使ったほかは全部プラ板とかレジン板とか寄せ集めて構成。様々なロックや可動軸が絡みがしょんがしょんとやかましく鉄が擦れながら固定されます。
大振りですが、装甲には隙間が多いので設定的にも実物的にも結構軽め。でないとこの細いアームじや支えられませんし。
スタビライザー本体は厳密にはスタビライザーではなく小型のジェネレーターを積んでおり、人間で言うところの感覚器官をまるまる増設したようなものなので起動時はパッシブソナー的な電子音を含む稼働音でうるさいという設定だそうです。イメージはGTM一択です。

今回詰めるにあたり、言わずと知れたシュンさんのνに強く影響を受けております。精緻に絡むモールドと残してある面の対比。機能性と外連味の塩梅が下品にならないように唸りつつの作業でした。


ついでにアンテナ裏とか塗り分け甘かったところとか本体も軽く修正してあります。












完成形にはまだ遠い。

HME2日目

Category: 日常  
前記事に続き、あいぽん撮影で暗い会場なためピンボケ多数でした。携帯から見る分にはそんなに問題ないのでそっちで見るのをおすすめします

takumiさんとこの作品からはじまります。
メッサーラくださいってめっちゃ頼んだんですがだめでした٩( 'ω' )و



















spaさんにマークⅡ見せていただいたりとか。


maさんのゼータプラスでシメ。
年に一度なだけあってすばらしい密度の二日間でした。
また来年もお会いしましょう!

« »

08 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
書いてる人

うに

Author:うに
もそもそ模型作ってます

ありがたい数字
検索フォーム
QRコード
QRコード