nil

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百式2.0

Category: MG百式2.0  
DSC00332.jpg


百式作ってました。
スマホのブログエディタの使い心地が、アップデートを重ねるたびにいまいち肌に合わなくなりブログの更新が億劫で億劫で。

余談ですが、億劫というのは元来仏教用語でして。
ヘッダーにも入っております劫という時間の単位が億の桁まで行くほどの長い時間(がかかるからやりたくないなあという転化)
だそうな。(引用元:『語源由来辞典』)

DSC00315.jpg
DSC00286.jpg
DSC00330.jpg
DSC00331.jpg

劫はさておき百式です。
メッキが賛否を呼んでいましたが、赤金を塗りたかったので剥がしました。
非常に好ましい体格でいじる必要性を感じなかったので細部を少し詰めるにとどめています。

DSC00336.jpg

今回、外装部分にはごく淡くスモークの墨入れをして仕上げました。
永野大権現が墨入れを嫌うのは周知の事実かと思いますが、何か所か我慢できずに彫ってしまったのでそのように。
何もしないよりはマシでした。

赤は朱寄りのマルボロレッド風な感じです。紺はνとかバンシィとかに使ったもの。
使う色ですが、目がガバガバなので塗料そのものを直接見ながら色を選びつつ他色を足して調整しています。
そのため、ぴったりな色が売っていたとしてもそれに気が付かず別の色から欲しい色を作っていることが多く…
なので、使う色すべて(白も黒も)何かしらの混ぜ物を目算でじゃんじゃんしているので
カラーレシピを聞かれたら毎回口ごもります。ソーリー。

DSC00307.jpg

腕部は大きく切り欠いてフレームを作りました。
リックディアスの外装機構や拳を使っているとの設定があるようで、それをイメージしつつ煮詰めていきました。
大柄なリックディアスに合わせた腕部ムーバブルフレームは百式の体躯にはやや大きく
そのためやや外側にはみ出している…みたいな妄想で。
首元に肩口、ひざ裏にも同様なフレーム構造を盛り込んでいます。

写真 2015-09-30 14 09 07

サイドスカートは永遠のイカモデラーikmt氏の百式にインスパイアされて、より攻めた雰囲気に工作。
AOZめいたアトモスフィア。

DSC00300.jpg
踝はフィールドモーター入ってそうな円筒があったので切り飛ばして丸イチを。

シリンダーはいつもの白オレンジで。
シリンダーばっか作って納品してる下請け会社がありそうだなあと思ったので
ガンダム系統はほぼほぼオレンジ白に似たようなデカールを貼って仕上げています。
毎回アップデートされてちょっとずつ変わっていますが
日夜良いものを作る企業努力により改良されてるよねということで(設定破綻の兆し)

写真 2015-09-27 12 41 31

かかとは好みでデルタプラスのものに置き換えました。
後ろに重心が行き過ぎた感じがありますが、ウイングバインダーのサイズでチャラって事にしておいてください。



写真 2015-10-11 5 38 38

写真 2015-10-11 14 39 50

バックパックはバーニアを大きなものに変更。拳王さんいつもお世話になっております…。
付け根は大きめに交錯して外装の内側を大きく切り欠いておきました。付け根の機構は残してあるので少しスイングします。



DSC00318.jpg

そんな感じで百式でした。

スポンサーサイト

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
書いてる人

うに

Author:うに
大学生。札幌生息。

過去作まとめ:http://unitkhs.tumblr.com/

ありがたい数字
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。