nil

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCバンシィオークション終了しました

Category: HGUCバンシィ  
sRIMG0860.jpg



オークション終了しました。
沢山の閲覧、ウォッチリスト、入札ありがとうございました。
只今落札者様と連絡中です。
時点繰り上げはありません。
スポンサーサイト

HGバンシィ完成

Category: HGUCバンシィ  
きちんと手を入れたガンダムものの完成品は久々ですね。
ガンダムUCより、HGUCバンシィDM改修塗装済み完成品です。

yahooオークション出品中。

キットの状態で細かく分割されたパーツのひとつひとつの完成度をより上げるために
ディテイルを彫り込み、エッジの整理をしてメリハリをつけました。

詳細編はこちら
製作過程を通しで見たい方はこちら

今回は頼み込んで特別にMaさんに撮影していただきました。多謝!
sRIMG0816.jpg


sRIMG0808.jpg


sRIMG0789.jpg


sRIMG0801.jpg


sRIMG0838.jpg



sRIMG0821.jpg



sRIMG0883.jpg


sRIMG0903.jpg




sRIMG0866.jpg




sRIMG0927.jpg

以上、HGUCバンシィDMでした。

HGバンシィ完成-細部詳細

Category: HGUCバンシィ  
各部詳細編。
全身に渡ってちまちまと小さくディテイルを追加しているので書き漏らしが多数あるはずです。
お手持ちの素バンシィと見比べてみていただければ幸い(:3っ )っ
製作過程を通しで見たい方はこちら

頭部:左右に広がるアンテナをシャープに整形、中央のアンテナをプラ材で作りなおしてよりシャープに。
バルカンは開口。メイン・後部カメラにメタリックシートを貼り込み。光を拾って反射します。
頬あては一体化している部分を整形しています。

ボディ:首を一ミリ延長。顎を引けるようにしています。
首両サイドにあるセンサーブロックを開口、紫外線硬化ジェルにてレンズを製作。
襟をシャープに整形、本体側の接合面に段落ちモールドを彫り込んでより立体的に。
腰下部後ろにフレームモールドをプラ材で追加。
バックパックのサーベルは安定性を考えて軸打ちしてあります。取り外して持たせることは出来ません。
全身のバーニアの淵を薄く整形して底面に小穴を開口、中央部に市販パーツを埋め込んで精密感アップ。

腕部:肩アーマーの面構成、エッジ取りを変更した後にディテイルを追加。肩先のスラスターを作り直し。
肘関節をディテイルアップして二の腕に筋彫りを追加。
下腕外装の断面に積層モールドを彫り込み、オレンジで塗装して密度アップ。
肘近くのハードポイントの付け根にフレームを新造して密度アップ。外装をMGに倣い延長しています。
拳はRGガンダムのものを調整、組み付けて使用。

sRIMG0928.jpg



sRIMG0829.jpg

腰部:股関節軸を左右に一ミリずつ幅増し、リアアーマー付け根で2ミリ後ろへ延長、サイドアーマー根元にスペーサーを挟み全体的に安定感を増しています。
フロントアーマー裏にモールドを彫り込んで塗り分け、リアアーマー後端裏にプラ材で構造物を作り裏打ち。
サイドリア両アーマーのスラスター内部を彫り込んでディテイルアップ。



sRIMG0835.jpg



sasi.jpg

脚部:腿上部のフレーム部分をプラ板で囲み、足が長く見えるように工作しています。
下脚部側面に6つずつあるスラスターの底面にシャッター状のモールドを彫り込み。その隣の板状の部分の後端を一段掘下げてベクタードノズル調に。
脹脛バーニアは他キットのものを用いて大型化。
足首の外側に付く外装は左右で内側にくるもの2枚を外側よりも下げて配しています。これにより自然な立ち姿に。
つま先を先端で二ミリ延長。足裏を細かく塗り分けて質感アップ。



s581769757.jpg

脹脛のバーニアカバー裏に放熱板を追加。覗き込むとチラ見えします。




s581770663.jpg

サフ画。



s581771223.jpg

肩付け根側の下部にパネル状の段落ちを彫り込んで追加。角を潰して丸穴を開けるのがマイブーム。



s581777534.jpg

リアアーマーはこのように途中からスジボリを埋めて再構成。ふくらはぎ上部のフレームの改修も確認できます。



sRIMG0843.jpg

武器:右腕のアームドアーマーBSは中央部三面にアンテナを追加。丸モールドをくりぬいて市販パーツで密度を与えています。
砲口周りにチャンバー状のフレームを工作。レール部分に追従メタリックシートを貼り込んで質感アップ。
左腕のBS用の手首カフス部の装甲パーツに放熱のスリットを彫り込んでいます。

sRIMG0868.jpg



Am0KpISCMAEbRRY.jpg

作業中。中身は全てプラ材です。








suni001.jpg

左腕のアームドアーマーVNはプラ材にて面構成を変更しつつ密度アップ。爪を作り直してよりシャープに。



s581770138.jpg

作業途中。プラ板を貼ってからなだらかにならすことで一体感を出しています。




sRIMG0878.jpg





sRIMG0823.jpg



塗装:角と襟、サイコフレーム、アームドVNの爪と三種の金を使い分けています。
本体色の濃紺部にも随所にメタリックの塗りわけを追加して密度アップ。
デカールはHIQPARTSのNC051/144とガンダムデカール、ベルテクスコーションデカールを使用。



以上。ご覧頂きありがとうございました。

獅子

Category: HGUCバンシィ  


Coming soon

春まだー?

Category: HGUCバンシィ  
折角買った春物を着る機会がありません。
今日は晴れていましたが昨日は吹雪でしたしまったくどうなっているのやら。
大学も始まってもうすぐ一週間。
ぼちぼち慣れてきました。

それはともかくバンシィです。
ようやっと溶剤買うたのでさらさらとサフを吹きました。






半年ぶりに持ったエアブラシはもう勝手を忘れてて大変でした _(:3」∠)_
いつも通りにやっているつもりでも薄かったり濃かったり。

他の方々と比べては雲泥の差ですが、以前よりも工作を丁寧にするようになったので
サフ吹いた時の満足感が少し増した気がします( ・?ω・?)

やはり樹脂の透明感が消えると密度が生まれて良いですね。


こっちにも吹きましたがちゃんとした画像は完成時にしましょうか。
とりあえず一枚。


なかなかに汚い。要修正すなあ



日曜にMATIOさんと待ち合わせて手稲の「模型屋」さんにいってきます。
シン☆さんのドラッツェや展示してある作品群を見たくてですね...!
作業もしていきたいところなのでお暇な方いらっしゃいましたらお話しましょうず。
二時頃からいます。

今日はこんなところで。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
書いてる人

うに

Author:うに
大学生。札幌生息。

過去作まとめ:http://unitkhs.tumblr.com/

ありがたい数字
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。